冬の時代を生き抜く地域銀行

地域に根ざした営業を展開している地方銀行の商品やサービスについて

沖縄の暮らしを支える沖縄銀行

高額貸付、沖縄銀行のビジネスローン

ビジネスにも色々ありますが、どんな規模のビジネスでも一番大切になるのは資金調達が上手くいくかどうかです。この資金調達が会社の命運を分けると言っても過言ではありません。

ほとんどの場合、企業は銀行からお金を借りてそれを運転資金とすることで事業を行います。ですから、個人だけでなく企業も銀行にとっての顧客となります。景気が低迷していた一時期、貸したお金を返してもらえない恐れがあることから企業に対する銀行の「貸し渋り」といったこと言われました。沖縄銀行はそんな時から最高額が8000万円という高額貸付が可能なビジネスローンを提供して企業を応援していました。

もちろん、何の審査もなしにお金を貸すわけではありません。その企業の過去の業績や展望といった事柄を充分に調べたうえで貸し付けを行うのですが、沖縄銀行のように地域に密着した地方銀行であれば、時に社長の人柄や社員の雰囲気といったものまで考慮してくれる場合があります。

8000万円という金額でできる事業というのは、規模としては中小企業が行うものとなります。でも、経済が活性化するというのには、この中小企業がいきいきとしているかどうかがかかっています。しかも、沖縄銀行のこのビジネスローンは8000万円という高額でありながら、担保不要で第三者保証人も不要です。ローンを利用するというのは信用が全てで、企業の信用というのは確かにある程度調べられるものかもしれませんが、銀行という、これも一つの企業活動として考えれば、沖縄銀行にとってはこのビジネスローンは少し無謀なサービスなのかもしれません。

それでも、沖縄銀行がこういったものを提供することによって、中小企業、特に沖縄の中小企業が活躍でき、地元が潤っている場合も多くあると言えます。