冬の時代を生き抜く地域銀行

地域に根ざした営業を展開している地方銀行の商品やサービスについて

沖縄の暮らしを支える沖縄銀行

沖縄のビジネスを応援「おきぎんカトレアクラブ」

銀行は個人の顧客だけではなく、色々な企業の資金調達の相談に乗ったり、具体的なサポートを行ったりする中培ってきた情報というものを多く持っています。これを活かして、銀行の企業に対するサービスをもっと充実させようということで、資金調達の相談に応じるだけでなく、もっと具体的な経営コンサルティングを行ったり、独自の市場調査を行って、それを企業に提供したりすることを行う、いわゆるビジネスクラブというものが銀行にはあります。

沖縄銀行にも「おきぎんカトレアクラブ」というビジネスクラブがあります。このクラブが提供する具体的なサービスとしては、沖縄県内の経済・産業とこれに関連するマーケットの動向、トレンドといった情報提供から、企業経営面でアドバイス、消費者ニーズの調査やそこから派生する事業戦略の提案、そして、おきぎんカトレアクラブに所属している企業同士が同業者であるかどうかに関わらず、知識共有をはかれる情報交換の場を提供しています。

このクラブのサービスには、利用するサービスによってそれぞれ料金がかかり、会費としては年間12000円かかりますが、ここで得られる情報の質や量を考えると、これらの料金はそれほど高いものではありません。そして、入会には特に条件は設けられておらず、取引しているおきぎんの支店に出向いて申し込みをするか、ホームページの申し込みフォームから申し込みを行います。

どんな規模の会社でも業績を上げるためには情報収集が不可欠になります。大企業であれば、それを専門とする部署を設けることができるでしょうが、会社の規模が小さくなるにつれて、そうもいかなくなります。おきぎんカトレアクラブのようなサービスはそういった企業をサポートするものです。