冬の時代を生き抜く地域銀行

地域に根ざした営業を展開している地方銀行の商品やサービスについて

お客様との絆を大切にする福島銀行

福島銀行のATM提携

福島銀行ではイオン銀行やゆうちょ銀行、セブン銀行やローソン銀行などのコンビニのATMと提携しているので、日本全国で福島銀行キャッシュカードでの引出しや残高照会ができます。そして2019年にはファミリーマートや東邦銀行とも提携が決まり、福島銀行のキャッシュカードでATMを利用できるようになりました。

福島銀行が提携しているATMの手数料は、提携先によって違うことがあります。イオン銀行や東邦銀行とは平日時間内ならお互いにATMの出金手数料が無料で利用できます。福島銀行のキャッシュカードを使ってゆうちょ銀行ATMで預入れるときは、曜日に関係なく7:00〜23:00の間は無料ですが、引出しは110円かかります。ただしゆうちょ銀行のキャッシュカードで福島銀行ATMを利用した場合は引き出しも預け入れも手数料が発生します。また提携コンビニATMの利用手数料は、平日の8:45〜18:00の時間内はセブン銀行が110円、ローソン銀行とファミリーマートは108円となります。振込に関しては、福島銀行のキャッシュカードを使ってイオン銀行ATMからイオン銀行宛てに振込んだ場合は、時間内だったら振込手数料は無料になります。

福島銀行は大東銀行、仙台銀行、きらやか銀行の南東北の第二地方銀行4行でつくる、「東北おむすび隊」の一員です。CD・ATMならいつでも相互に引き出しや振込ができます。預け入れはできませんが、平日の時間内ならカードによる引出し手数料が無料になるサービスがあります。このネーミングには、ATMネットワークの便利さで「東北をむすびたい」という思いが込められています。

そして福島銀行にはATM時間外手数料がキャッシュバックされるというお得なサービスがあります。年金や給与の振込の取引があったり、「F-OneCard」の契約をしている、個人ローンを利用しているなどの条件を満たすと、1ヵ月3回分の手数料のキャッシュバックがあります。