冬の時代を生き抜く地域銀行

地域に根ざした営業を展開している地方銀行の商品やサービスについて

地域との共存・共栄の理念を踏襲する長野銀行

長野銀行の定期預金

長野銀行では、お客様のライフプランや目的に合わせて選べる様々な定期預金を用意しています。スーパー定期や大口定期のような定番商品の他にも、退職金や相続金に特化した商品や投資信託とのセット商品などがあります。

長野銀行のスーパー定期やスーパー定期300は、安全確実に資産を増やせる最もスタンダードな定期預金です。100円以上から預け入れることができ、1ヵ月以上5年以内で自由に満期日を決めることができます。また預入期間が3年以上なら6ヶ月の複利型を選ぶことができます。満期日以降に自動継続扱いのものは、普通預金が残高不足の時に総合口座の担保として当座貸越を利用することができるなど、便利で使いやすい預金商品です。1000万円以上の資金があるときは大口定期預金が適しています。本来ならスーパー定期よりも高い金利が付く商品ですが、現在の金融情勢では、残念ながらスーパー定期と金利は変わりません。

長野銀行には退職金や相続金に限定した、金利の高いお得な定期預金があります。退職金を受取って1年以内の方なら、長野銀行の退職金専用定期預金「明日へのかたち」に預け入れるのが断然お得です。1口100万円以上で預金の種類はスーパー定期や自由金利型定期預金の1年ものとなり、店頭表示金利に高い金利が上乗せされる特別金利となります。長野銀行に公的年金の振込指定や予約をしている場合は、さらに金利が高くなります。また、相続による資産の運用にも特別金利の「ながぎん相続定期『つなぐ思い』」があります。この定期預金もスーパー定期などの店頭表示金利に上乗せ金利が付加されます。この定期預金を利用するには遺産分割協議書など相続を証明する書類が必要になります。

そのほか、ながぎんセット運用プラン「マイ・セレクト」は、円定期預金と投資信託を同時に預け入ると円定期預金の金利が大変高くなる商品で、退職金を原資にしたものやつみたて投信とのセットなど3タイプありますが、発売期間が限定の商品です。