冬の時代を生き抜く地域銀行

地域に根ざした営業を展開している地方銀行の商品やサービスについて

地域との共存・共栄の理念を踏襲する長野銀行

長野銀行のインターネットバンキング

インターネットバンキングサービスは、インターネットを経由していつでも銀行と取引できるサービスです。特に忙しい方にとってはとても助かります。長野銀行のインターネットバンキングを利用するには、パソコンかスマートフォン、携帯電話を持っていることと長野銀行の普通預金口座とメールアドレスが必要です。

長野銀行のインターネットバンキングの月間手数料は無料です。そして一番のメリットは、時間も場所も気にせず夜間でも銀行とアクセスし、操作や取引ができることです。会社や自宅にいて、銀行窓口やATMまで出かけなくても残高確認や入出金照会、振込や振替、定期預金へ預入ができます。振込手数料は長野銀行宛ならどこの支店へも無料です。他の金融機関宛も窓口よりも最大で440円安くなるのでお得です。また払込書や請求書にペイジーマークがついていれば、公共料金や税金、ネットショッピングなどの支払いもインターネットバンキングでできます。

セキュリティ対策に関しても、長野銀行のインターネットンバンキングは万全です。インターネット上の個人情報に対しては、国際的な暗号化システムを採用しています。個人情報を盗み出すフィッシング詐欺対策としては、インターネットにアクセスする際に長野銀行の正当なウェブサイトであるかどうかがアドレスバーの色で確認できます。また、ログインパスワードの他に本人確認パスワードが必要となります。

長野銀行では、スマートフォンでインターネットバンキングを利用する際には、1度利用したパスワードが2回目以降は使えなくなるワンタイムパスワードが必須ですが、平成30年からは「指紋」や「顔」による生体認証機能を導入しました。ワンタイムパスワードアプリのログインIDやログインパスワードの代わりに、スマートフォンに登録した生体情報でログインできるようになり、さらなるセキュリティの強化と利便性の向上に繋がりました。