冬の時代を生き抜く地域銀行

地域に根ざした営業を展開している地方銀行の商品やサービスについて

地域経済の発展を支えてきた島根銀行

島根銀行の人材育成プラン

島根銀行では、その経営理念にも「想像力豊かで活力に満ちた明るい人間集団をつくる」という項目を掲げているように、人材の育成には特に力を入れて取組んでいます。

地域密着型金融としてお客さまとの温い心のふれ合いを大切にしている島根銀行は、フェイス・トゥ・フェイスの精神のもと、「顔を見て言葉を交わす」というコミュニケーションの基本を大切にしています。そしてお客さまのニーズを理解して営業活動を展開し、お客さまに信頼される銀行であることを目指しています。総合金融サービスのプロとして地域の皆さまにも信頼される人材を育成するために、研修制度「長期育成プラン」を導入しています。

島根銀行に入行した行員は「長期育成プラン」に基づいた年齢や階層別に体系化した社内や社外での様々な各種研修を履修します。社会人としての基本やマナー等をはじめ、キャリア形成に必要な基礎的な知識やスキルを修得するとともに、通信教育やe-ラーニングなどによる自己啓発を推進し、職能資格の単位を取るための検定試験などを通してキャリアアップを図っていきます。また、業務提携しているインターネット金融最大手のSBIグループに若手行員を長期派遣し、その豊富な営業ノウハウを学ばせるなど、お客様に今まで以上に多様な金融商品や高度なサービスが提供できることを目指しています。島根銀行では、一人ひとりの個性を尊重しながら将来の島根銀行を担う優秀な人材を育成しています。

また今後の島根銀行の持続的な発展のためには、女性の活躍推進が重要な経営戦略のひとつになると捉えて取組んでいます。女性のキャリア形成を支援し、学歴や性別等に関係なく女性でも渉外や融資の担当になることや、将来の管理職を目指すことも可能です。そして仕事と家庭や介護との両立を支援するワークライフバランスを推進し、長く安心して働きながらその能力を発揮できるように、職場環境や制度の整備に努めています。