冬の時代を生き抜く地域銀行

地域に根ざした営業を展開している地方銀行の商品やサービスについて

地域経済の発展を支えてきた島根銀行

島根銀行で口座開設

島根銀行の預金商品やサービスを利用するには、口座の開設が必要です。口座開設は窓口で手続きする他にも、インターネットから申込んだりアプリを利用する方法もあります。

普通預金口座は銀行の取引の基本となります。島根銀行の普通預金口座を開設するには、印鑑や本人確認ができる書類を持参して、本支店の窓口で手続きします。普通預金通帳はその場で発行されますが、キャッシュカードは、1、2週間ほどかかり郵送されてきます。普通預金と定期預金がセットになった総合口座を作っておくと、普通預金が残高不足の時にも当座貸越が利用できるので、安心です。

島根銀行の普通預金には、インターネットバンキングとATMで取引する「しまぎんインターネット普通預金」があります。通帳はなく、窓口では口座開設ができません。ホームページから申込書を印刷し、本人確認のための書類とともに島根銀行に郵送します。およそ2週間後に「インターネットバンキングご利用開始のお知らせ」の書類と、ICキャッシュカードが郵送されてきます。パソコンから「しまぎんインターネットバンキング」を利用すれば、定期預金口座の開設も家にいながらできるのでとても便利です。

島根銀行は2019年12月からスマートフォン・アプリの無料提供を開始しています。「しまぎんアプリ」を利用すれば、いつでもどこにいてもスマホさえあれば、「しまぎんインターネット普通預金」の口座開設や住所変更も簡単にできます。また、キャンペーンなど便利でお得な情報をいち早く受け取ることができ、他の様々なサイトへのリンクも利用できてとても便利です。申込みはホームページからスマートフォンにアプリをダウンロードし、本人確認書類として運転免許証の写真を取って送信しますが、インターネットバンキングも同時申込みとなります。入力されたメールアドレスあてに受付完了メールが届いたら口座開設申込みが完了です。キャッシュカードの受取にはやはり1、2週間かかります。