冬の時代を生き抜く地域銀行

地域に根ざした営業を展開している地方銀行の商品やサービスについて

地域経済の発展を支えてきた島根銀行

島根銀行のインターネットバンキング

インターネットバンキングは、スマートフォンやパソコンでインターネットを介して銀行と取引できるサービスです。銀行の窓口やATMに行って並ばなくても、時間を気にせず自宅や外出先からでも残高照会や振込など様々な取引が利用でき、とても便利です。

島根銀行のインターネットバンキングサービス「しまぎんインターネットバンキング」の申込は、日本国内に住んでいること、島根銀行に普通預金口座(総合口座やしまぎんインターネット普通預金でも可)か貯蓄預金口座を持っていること、E-Mailアドレスを持っていることが必須です。ホームページや郵送申し込み受付サービスで申込書を入手して必要事項を記入の上、窓口に持っていくか郵送します。登録完了後に「ご利用開始のお知らせ」が届いたら、利用のパソコンや携帯電話から「サービス開始登録」を行うと、サービスが利用できるようになります。

しまぎんインターネットバンキングで利用できるサービスには、利用口座として登録している普通預金口座などの残高照会や入出金の明細の照会、島根銀行の本支店や他の金融機関への振込や振替などの他、金利のお得なインターネット定期預金口座を開設し、普通預金口座から出金して定期預金口座への預入ができます。また定期預金の解約や、ペイジ—マークのついている納付書があれば税金や各種料金の払込みもインターネットバンキングでできます。

島根銀行では、インターネットバンキングのセキュリティに対しても十分な対策を取っています。世界標準の暗号化通信方式を採用して、パソコンから取引をするときの情報の盗聴や改ざんなどを防いでいます。また、第三者による不正利用防止対策として、ログインIDやログインパスワード、確認用パスワードをサービスの利用のたびに入力することにより本人確認を行っています。パスワードを数回間違うとサービスの利用が停止してしまいます。