冬の時代を生き抜く地域銀行

地域に根ざした営業を展開している地方銀行の商品やサービスについて

鹿児島を中心に地域経済の活性化に取組む南日本銀行

南日本銀行の定期預金

普通預金は、いつでも必要になった時に自由にお金を預入たり引出すことができ、お財布代わりに使える預金商品ですが、定期預金は資金を一括預入して一定期間は引出すことができません。その分金利は普通預金よりも高く、将来に対する資産の形成のために利用されることの多い商品です。定期預金は預金保険の対象なので原本割れの危険も少なく、安全な資産運用商品としても利用されています。

南日本銀行では個人に向けた定期預金として、100円以上1円単位で気軽に始められる「スーパー定期」や1000万円以上の資金があるときに最適な「大口定期預金」などのスタンダードな商品、そして他にも自分の目的に合わせて利用できる定期預金を揃えています。たとえば1年経てば自由に満期日を指定できる「期日指定定期預金」や、6ヶ月以上の据置期間が過ぎればいつでも何回でも自由に引き出すことができる「据置型定期預金(ふくりくん)」は、どちらも預入日の店頭表示金利を満期まで適用する固定金利で、元金に利息を繰り入れて計算する複利計算の商品です。長く預けるほどお得になる商品です。

そのほか南日本銀行の定期性預金商品には、積立式の定期預金や年金を受取っている方専用の定期預金もあります。「積立定期預金」は、毎月決まった額をスーパー定期預金として積立て、指定のおまとめ日にひとつの定期預金に作成する商品です。そしてスーパー定期の店頭表示金利が適用されます。普通預金からの自動振替もできるので、無理なく計画的に目標額を貯めることができます。

また南日本銀行で公的年金を受取っている方やこれから受取りの予約をした方に向けた1年ものの定期預金「年金受取利用者優遇定期預金」は、スーパー定期の店頭表示の金利にさらに金利が上乗せされるので、とてもお得な金利優遇商品です。