冬の時代を生き抜く地域銀行

地域に根ざした営業を展開している地方銀行の商品やサービスについて

鹿児島を中心に地域経済の活性化に取組む南日本銀行

南日本銀行の便利なキャッシュカード

南日本銀行ではICチップ搭載でセキュリティを強化した「ICキャッシュカード」を発行しています。カードには従来の磁気ストライプもついているので、ICチップに対応していないATMでも使えます。ICキャッシュカードは、南日本銀行に普通預金などの口座を新規に開設したときに発行されます。鹿児島にちなんだ2種類のデザインがあり、口座開設後に本人限定受取郵便で送られてきます。

南日本銀行は鹿児島県を本拠地とする地方銀行ですが、キャッシュカードを使えば日本全国の金融機関ATMで相互に出金や残高照会ができ、ゆうちょ銀行とも預入や出金・残高照会の相互利用ができます。西日本シティ銀行や沖縄海邦銀行など九州・沖縄地区の提携銀行9行とは南日本銀行と同じ手数料で使え、平日の時間内ならATM利用手数料は無料となります。またセブン銀行ATMでは出金や預入と残高照会ができ、ローソン銀行ATMでは出金と残高照会が可能です。

南日本銀行のキャッシュカードは、他にも便利なサービスが利用できます。ショッピングや飲食店での支払い時にキャッシュカードを提示し、キャッシュレスで預金口座から清算できるデビットカードとして使えます。ペイジーマークが付いている税金や公共料金の払込書があれば、ATM画面で「収納機関番号」などを入力し、キャッシュカードで支払うことができます。また南日本銀行のキャッシュカードにJR九州が発行するクレジットカード「JQ CARD」やICカード乗車券と電子マネー機能を備えた「SUGOCA」を加え、3つの機能が1枚で利用できるとても便利な「WAZZE JQ SUGOCA」カードも発行しています。

最近キャッシュカードが偽造されたり情報を読み取られたりして、ATMで不正に現金が引出される事件が多くなっています。セキュリティ強化のためにはキャッシュカードの暗証番号はこまめに変更しておく方が安心です。南日本銀行では、全営業店の窓口で暗証番号変更を無料で受付けており、またATMでの変更も可能です。