冬の時代を生き抜く地域銀行

地域に根ざした営業を展開している地方銀行の商品やサービスについて

トモニホールディングス傘下で活躍する徳島大正銀行

徳島大正銀行のインターネットバンキング

徳島大正銀行の個人用インターネットバンキングサービス「れいんぼ〜Net」は、店舗の窓口やATMへ行かなくてもインターネットを介して銀行と取引できるサービスです。通帳は発行されませんが、残高や入出金明細の照会、振込や振替、定期預金や積立定期預金などの取引、税金や各種料金の支払いも普通預金口座からの振替ででき、ATMで操作したり支払いのためにコンビニへ行く必要もありません。

れいんぼ〜Netには、メリットがたくさんあります。365日、24時間いつでも自分の都合の良い時に会社や家にいても徳島大正銀行との取引ができます。徳島大正銀行の本支店や香川銀行への振込、利用口座間の振替の利用手数料は無料ですし、窓口やATMを利用するよりも振込手数料が安くなります。そしてれいんぼ〜Netから預け入れるとスーパー定期とスーパー定期300の1年ものと3年ものは、店頭表示金利に上乗せ金利がされます。

れいんぼ〜Netの申込みは「れいんぼ〜Net利用申込書」に必要事項を記入し、預金口座の届印を押して郵送するか徳島大正銀行本支店の窓口で提出します。利用申込書で登録した本人名義の口座のみ利用が可能となりますが、普通預金口座を代表口座とします。「れいんぼ〜Net利用申込書」はネットから申込んで送ってもらうか、ホームページからダウンロードし、自分で印刷して提出することもできます。申込みには本人確認資料として運転免許証や保険証などのコピーが必要です。

徳島大正銀行ではインターネットを安心して利用するために、セキュリティ対策にも力を入れています。不正送金対策ソフトを無料で提供している他、暗号化による通信方式を採用してデータの偽造や改ざん、漏洩を防止しています。また、不正利用の有無の確認のためにログイン時の利用履歴の表示、本人認証のために会員番号以外にも2種類の暗証の確認、インターネットバンキングにログイン時のワンタイムパスワードによる本人認証など、複数のセキュリティ対策を取っています。