冬の時代を生き抜く地域銀行

地域に根ざした営業を展開している地方銀行の商品やサービスについて

中小企業専門の金融機関として活躍する福岡中央銀行

福岡中央銀行のキャッシュサービス

福岡中央銀行は営業地盤を福岡県のみとし、県外に店舗を持たない銀行です。そのために本支店のATMは福岡県内だけとなりますが、九州にある様々な地方銀行やコンビニATMとも提携しているので、キャッシュカードを持っていれば全国どこでも利用できます。

福岡中央銀行の通帳やキャッシュカードで自行ATMを利用すると、平日の8:45〜18:00の間は入出金、本支店間と他行宛ての振込は手数料が無料となり、土・日・祝日は入金のみ無料です。硬貨の入出金や現金での振込ができるのは、平日の8:00〜18:00の間です。福岡中央銀行の本支店宛ての振込は、平日は22時、土・日・祝日は21時までの受付分は即時振込となりますが、他行宛は15時までに振込できなければ翌営業日扱いの予約受付となります。福岡中央銀行のATMは平日は8:00〜23:00まで、土日祝日は21:00まで利用できます。

福岡中央銀行は佐賀共栄銀行、長崎銀行、豊和銀行、宮崎太陽銀行、南日本銀行、沖縄海邦銀行の6行とATM入出金提携を結んでいます。提携行の通帳やキャッシュカードのATM使用手数料は、入出金や振込についてはほぼ福岡中央銀行と同じ扱いですが、「硬貨での入出金」や「通帳での出金」「通帳の繰越し」はできません。また沖縄海邦銀行については記帳や通帳での入金は取扱っていません。

さらに福岡銀行や西日本シティ銀行、熊本銀行の3行とはATM相互無料提携となっており、平日の時間内だったら提携行のキャッシュカードを使っての出金と福岡中央銀行本支店間と他行宛ての振込は、利用手数料が無料となります。

福岡中央銀行のキャッシュカードは、ゆうちょ銀行ATMやセブン銀行、ローソン銀行の他、ファミリーマートなどのコンビニやスーパーにあるイーネットATMでも利用できます。セブン銀行やローソン銀行、イーネットATMは平日の8:45〜18:00までは入出金の利用手数料は110円ですがそれ以外は220円となります。