冬の時代を生き抜く地域銀行

地域に根ざした営業を展開している地方銀行の商品やサービスについて

中小企業専門の金融機関として活躍する福岡中央銀行

福岡中央銀行の相続に係るサービス

地域社会とともに発展することを経営理念として掲げている福岡中央銀行では、関心の高まっている相続に係るサービスに力を入れています。福岡中央銀行は株式会社朝日信託と業務提携し、窓口で相続に関するサービスの紹介や情報の提供を行っています。福岡中央銀行が扱っているのは「遺言信託」「財産承継プランニング」「遺産整理業務」です。

遺産の分割や相続は、時には「争続」といわれるほどスムーズにいかないことも多い作業です。遺言とは、自分が生涯をかけて築いてきた財産が自分の意志に沿って使われ、その手続きが円滑に行われるようにするために、遺言者の意思で書かれたものです。相続の内容を自分で決め、相続人同士の争いを避けたいという方、残された人に相続手続きの負担を負わせたくないという方は「遺言信託」を利用することで、遺言に関する相談やアドバイスを受けることができます。そして作成した遺言書は保管され、相続が発生したらその執行までを一貫してサポートしてくれるので安心です。

お客さま自身が築いてきた大切な財産を、自分の考え通りに相続や承継を行うためには、法律の知識や様々な問題の解決も必要です。「財産承継プランニング」は、財産の内容を分析し、お客さまの考えがなるべく実現できるように問題点を洗い出して最適なプランを提案し、その実行をサポートする業務です。自分の財産の真の評価を専門家に頼みたい方や、相続税の問題で家族に苦労させたくないと考えている方、自社株を円満に承継したいと考える方などには大変助かるサービスです。

大切な方を亡くした時でも遺族の想いとは関係なく、相続の手続きは進めなければなりません。遺産の名義変更、遺産分割協議書や財産目録の作成、相続税の申告や納付など、様々な手続きが待っていますが、遺産を整理するには、相続法に関する知識なども必要となります。「遺産整理業務」は、相続手続きが分からないで困っている方の相談に乗り、相続人の代理人として相続にかかわる一連の手続きを代行するサービスです。